バイナリーオプションで機会損失を防ぐために行ったこと

バイナリーオプションで機会損失を防ぐために行ったのは、ガラケーからスマートフォンに機種変更したことです。

バイナリーオプションを始めた時はパソコンだけでトレードしていました。しかし、家で過ごす時間はそれ程多くありません。外出している時間の方が長いです。そうなると、トレードする時間が少ないため、機会損失は多くなります。

外出している全ての時間にトレードするわけではありません。しかし、仕事の休憩時間や昼休み、帰宅途中など、細切れの時間はあります。

細切れの時間でもトレードできれば、より多くの利益を得られるチャンスが多くなります。

ガラケーでもトレードできれば良いのですが、調べた限りではガラケーでバイナリーオプションが可能な業者は見つかりませんでした。

スマートフォンやiPhoneではアプリがあるので、トレードが可能です。外出中は細切れの時間しか使用できませんが、バイナリーオプションは満期があるので、勝負しやすい点が気に入っています。